関西の花火大会情報 | かんはなさん

MENU

宝塚観光花火大会の穴場・日程・場所取り情報

宝塚観光花火大会は、宝塚市と観光協会が夏の風物詩として毎年行っている夏のメインイベントです。

 

実はこの宝塚観光花火大会、大変歴史が古く、1913年から開催されているという伝統がある花火大会なのです。

 

つまり宝塚のシンボルと言える宝塚歌劇団よりも、宝塚観光花火大会の方が歴史があるのです。

 

今回はそんな「宝塚観光花火大会」の日程やチケット情報、そして穴場ビューポイントについてまとめてみました!

 

宝塚観光花火大会 の日程や時間をレポ!

 

宝塚観光花火大会の日程ですが、毎年第一水曜日の開催が定番となっています。

 

と言っても、これもここ最近の話で、歴史があるためもあり何度となく開催日程が前後しています。

 

また、宝塚観光花火大会 は日程の正式発表は意外と遅めで、2015年も6月末にやっと発表されたほど。

 

他の花火大会もウォッチングしているという方からすると、いつ花火をやるの!?とヤキモキしてしまうのが宝塚観光花火大会の特徴ともいえますね。

 

ちなみに2015年は、第一水曜日の8月5日に決定していました。

 

宝塚観光花火大会は、雨天の場合は中止になってしまいます。順延はしないので、天気予報は要チェックでお出かけくださいね。

 

花火の打ち上げ時間は19時45分より20時30分、場所は武庫川観光ダム一帯です。

 

打ち上げ数は3000発とコンパクトな印象ですが、完成度が高い花火大会なのが宝塚観光花火大会の特徴です。

 

毎年テーマがあり、音楽と花火で物語を紡ぐ「歌劇」のような花火大会は、驚嘆の声が思わず漏れてしまう美しさです。

 

他では見ることが出来ない、音楽と花火とのシンクロは一度は見ていただきたいアート作品と言えるでしょう。

 

チケット=個人協賛席

 

それでは宝塚観光花火大会のチケットの入手方法をご紹介します。

 

宝塚観光花火大会では、有料チケットとしての販売はしていません。

 

しかし、個人スポンサーとして「協賛」すると、1口につき1名分の協賛観覧席に座ることが出来るのです。

 

 

気になる協賛金は1口当たり2500円、しかもこれで手に入れることのできる協賛観覧席の臨場感はかなりのものです!

 

ただし注意点があり、宝塚観光花火大会がやむを得ず雨天などで中止になっても、協賛金は返金されません。

 

そちらをご確認のうえで協賛チケットを手に入れましょう。

 

入手方法は

 

・ローソンチケットでネット申し込み
・宝塚市国際観光協会窓口(市役所1階 産業文化部 観光企画課内、0797−77−2012)で直接申し込み

 

のどちらかが選べます。

 

参照:

 

宝塚観光花火大会の穴場チェケラ!

 

@すみれが丘中央公園

 

花火会場方面に視界が広がっているすみれが丘中央公園は、ビルや住宅を気にせずに、花火大会全体をしっかりと見ることが出来るおすすめのポイントです。

 

駅からは距離があり、またバスも不便なので車で行くことをおすすめします。

 

A武庫川沿いのレストラン、飲食店

 

焼肉宝島やベーネナチュラーネといった武庫川沿いの飲食店からは、クーラーの効いた室内でしかもビールや食事を楽しみながら花火を観覧できます。

 

ただし、宝塚観光花火大会の日には、花火の見える席は場所取りされているか、予約で埋まっていることがほとんどです。

 

もし確実に花火と食事を楽しみたいのなら、早めに予約をしておきましょう。

 

B甲子園大学の高台

 

高台に建つ甲子園大学は、デートでの夜景堪能スポットとしても有名ですが、もちろん宝塚観光花火大会の日は花火がキレイにご覧いただけます。

 

しかも打ち上げ会場からあまり離れていないのもおすすめする理由の一つです。

 

急坂なので、登るときにはあわてずゆっくり行きましょう。

 

C末広中央公園、末広小学校周辺

 

人出が少なくトイレもあり、家族でゆったり花火を見るのなら、末広中央公園と末広小学校周辺が見やすいです。

 

打ち上げ場所の武庫川観光ダム付近よりは下流に下がり、少し建物があるので上に上がる花火以外は見えにくいのがデメリットです。

 

D宝塚大歌劇場

 

宝塚を代表する宝塚大歌劇場は、武庫川沿いにありますので宝塚観光花火大会のベストビューポイントです。

 

横に駐車場ありますので、地元の方はそちらで花火を堪能する方も大変多いおすすめの場所です。

 

ただし場所取りは早い時間からしておく必要がありますね。